• 心花 kohana

苦しい気持ち

最近になって心花 kohana で、活動始めたのですが、まだ新しい絵も描けていないのに、すでに息が切れている状態で、今までのこと、これからのことを思い起こしたり考えたりすることが多くなりました。そして、心が苦しい…。


今までのことは、後悔してもしきれないくらい、いろいろなこと失敗したり…逃げたり…。そこから大事なもの掴んで来られたのか…。人として、成長して来られたのか…。

そんなことを思い、苦しくなります。


そんな自分が、これからちゃんと作家として活動できるのか…とても不安です。


でも作家としてやりたい!と強く願ったからホームページも完成したし、ブログも綴っているのだから…。


過去でも未来でもなく、たった今が1番大事でそれに一生懸命になることに集中しよう。

その積み重ねがきっと自信になり未来に繋がっていくはず。


私はだれかの背中を押していきたい…とホームページに文章を綴ったのですが、きっとその誰かとは私自身のことなのだと、気づきました。

私自身が救われたいから、絵を描いていきたいのだと。


全く自分勝手な活動かもしれないけれど、もし絵を観てくださる方たちが、私と同じように救われるような気持ちになったり、また頑張ろうという気持ちになってくれたら嬉しいな。


ブログを綴っていると苦しい気持ちから、少しだけ解放されました。





33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

閉鎖病棟での経験

6月から7月にかけ約1ヶ月の間、精神病院の閉鎖病棟に入院するという経験をしました。 なかなかそんな経験する人は少ないと思います。夜中に救急車で運ばれ、でも車の中でじっと座って、落ち着き放った態度で、心の中では、ただただいろいろなことに腹を立てていました。あの時のこと、はっきりと今は記憶にはないところも出てきましたが、まぁまぁよく覚えています。 コロナの不安、ストレスからの病気の再発でした。 地球規

Copyright © 2019.kohana.All right reserved.