• 心花 kohana

活動徐々に再開

新型コロナの影響で持病である統合失調症を再発した6月。退院して4ヶ月ほどが経ちました。

徐々に体力も戻りつつあり、波はあるものの、家事や趣味もできるようになっています。

現在は、来年1月のギャラリー菊での第3回若きアーティストによる「アートの祭典」に出品する作品を一点制作中です。すでに一点は仕上がっています。以前、投稿しました「命の歯車」という題名の線画です。

二点出すのですが、全く違う感じの作風になるかもしれませんが、それも面白いかと思っています。 



そして、凸凹じぶんナビ「とことこ」のイラスト依頼もきました。

このサイトは、発達障害に特化したサイトで、当事者の方、支援者の方や、発達障害って何?という方まで観ていただきたいサイトです。

リンク貼っておきます。


https://www.decoboco.work/



すでに一部、私のイラストも使われています。再発により、一旦依頼がストップしていましたが、またご依頼いただきました。ありがたい限りです。



以前、病気になった時は目標が無く、日々がただただ過ぎていく毎日に嫌気がさしていました。



しかし今は家族の助けがあり理解してくれる夫の存在で、病気が再発した後も、やる気は失われずにすんでいます。



分かり合える人が居るということは、何と心強いことか…。家族だけでなく、仲間の存在がいかに力があることかと思います。そして安心して居られる居場所があるということも。



また新型コロナ感染者が増えてきました。

これ以上の感染者拡大がでないように祈るばかりです。




21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示