• 心花 kohana

心花kohana絵画展 〜The heart of sketch 心に映るものを描く 特別企画イベント〜




心花kohana絵画展

〜The heart of sketch 心に映るものを描く 特別企画イベント〜

今回の個展のテーマとなる心に映るものを描くをテーマにアーティストたちがそれぞれのライブパフォーマンスを披露します!

矢谷トモヨシの 景色の見える歌

&心療カフェ カシェット オーナー&マスターによる即興音楽

&心花 心に映るものを描く ライブペインティング〜

2019年7月14日(日)17時半 開場

18時スタート

1ドリンク500円+投げ銭

神戸のシンガーソングライター 矢谷トモヨシを迎えて、心療カフェ カシェット オーナー&マスターと、人生初の心花によるライブペインティング開催!

矢谷トモヨシprofile

神戸市生まれ。

学生時代からシンガーソングライターとして活動を開始、ソロだけでなく数々のバンドやユニットに参加。

テーマは『景色の見える歌』

ライブハウスでの演奏に限らず、様々なイベントにも参加。

芝居の挿入歌やラジオドラマのテーマソングの制作なども手掛ける。

2008年~台湾での平和コンサートにも複数回参加。

2011年 東日本大震災で被災した気仙沼南町のバー「バレンタイン」の再開店ライブに参加、その後、気仙沼でのライブ継続中。

2012年~2017年 和泉市の弘法寺での「月の明かりコンサート」に参加、南三陸の子どもたちに楽器支援など。

明石のご当地アイドル「YENA」への楽曲提供(2014年、2016年)。

2018年はピンクのくまのキャラクター、ココワグマのテーマソング「ともだち」、「憲法の歌」の作曲など。

心療カフェ カシェット

杉谷昌彦(マスター)profile

1956年生まれ

「ゾウのはな」「おおきに」の2冊の絵本出版

林田鉄主宰の四方館(しほうかん)で、即興舞踏の即興演奏のピアノを務める

杉谷昂律(オーナー)profile

大阪堺市生まれ

3歳よりヴァイオリンを習い始めるが、楽譜は読めず。

大学にて心理学を学び、その際に古武術で知り合った東響(ギタリスト)に誘われ、山城轟(ピアニスト)、東條重悟(パーカッション)らと共に『華ゆらり』を結成

各々の仕事やリーダーが渡米したため一時解散するも、今年に再結成し、現在も大阪以外での活動を基準に、全国津々浦々で演奏活動中

今年の4月に開催した再結成徳島ライブ、『DEMENTIA』では地域活性化を含め、多くの方が来場する。

また、心療Cafe.Cachette-カシェットを機に、父とのunitである『MUSUPA』を結成

様々な場所にて活動し、カフェにてライブやイベントを開催している。

心花kohana profile

大阪市生まれ

幼い頃から絵を描くことが好きで、高校もデザイン系の学校へ進学。

その後も働きながら絵を描くも、統合失調症を発症し描けない時期も長かった。次第に体調も安定し始め、絵を描くことを再開する。最近、発達障害とわかる。

「少年剣士なつか」など本の挿絵制作や、「発達障害専門誌きらり。」の表紙絵、挿絵制作、他数冊の本の挿絵を担当する。

美術の展示会での作品発表、昨年は、大阪堺市にある遊の壁ギャラリーで初の個展開催。来年秋には大阪西区のGALLERY SAGEにて作品展開催予定

0回の閲覧

Copyright © 2019.kohana.All right reserved.