• 心花 kohana

きらり。会in名古屋

4月14日日曜、挿絵をさせていただいている発達障害専門誌きらり。のきらり。会が名古屋でありました。


当日の朝も行くか行かないで、子どものようにぐずっていた私ですが、意を決して名古屋へ。


新幹線なんて普段は乗らないので、ずいぶんチケット買うのに手こずって…笑

駅の構内を走り回って行ったり来たり…券売機での買い方わからないし…窓口に並んでようやく買えました。

全くもって時代についていけてません…笑


そうこうしてるうちに遅刻確実となり、家を出る時に危ないから慌てずに行って来てねと旦那に念を押されていたので、遅刻してもいいや!と開き直って、なんとか行けました。


京都でも、きらり。会があったのですが、テーマが子育てで。

私は子どもが居ないのでそちらではなく、働くがテーマの名古屋のきらり。会に参加したのです。


発達障害の人は、私が知っている精神障害オンリーの人たちに比べてスキルなどが高いなーというのが印象でした。

しんどい部分あるけど、働ける方が多い印象でした。

見た目では分かりづらいがために、周りの人は気づきづらく、気づかれたとしても、厄介者な目で見られることが多いのだろうか…。

私も発達あるけど、あまり良く現状を知らないです。

今回、たくさんの当事者さんや発達の疑いのある方々が来られていました。

遅刻してしまったので、途中から話を聞いたのですが、お子さんが発達障害ある親御さんの水月ひなたさん、占いもしているそうです。そして当事者であるほっしーさん、カフェオーナーもされています。そして、きらり。編集長の朝倉さんを囲んでのトーク。

それぞれの見方から語られる働くの話でした。

その後は座談会があり、来ているお客さんを巻き込んでの話でした。

30人くらいいる中で数人の発言でしたが、発達障害当事者さん、また疑いのある方々の話をあんなに生で聞いたのは初めてだったので、私にとって新鮮でした。

私も発言しようか迷っていたのですが、人が集まる中で発言するのが、超がつくほど苦手なので…結局できずじまい…。勇気がなかったです。

でもきらり。会が終わって、勇気を出して当日朝に印刷した名刺を配って、来ている方々数人に挨拶できました!

二次会も少し顔出して、名古屋名物の手羽先食べて(^^)美味しかった!…1時間ほど食べておしゃべりして、朝倉さんと共においとましました。

名古屋のきらり。会メンバーさんたちと、二次会でおしゃべりできたのは、何より行って良かったなと思う出来事でした。

朝倉さんと帰りの新幹線の中で、いろいろ話すことができたのもとても貴重な時間でした。


そして発達障害当事者さん、自分のことだからでしょうけど、すっごい発達障害の特徴などを理解されていて…、私はそこまで理解進んでないなと改めて自覚できました。


きらり。会in名古屋とても有意義な日となりました。


心花 kohana



30回の閲覧

Copyright © 2019.kohana.All right reserved.